FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gladdy.blog46.fc2.com/tb.php/793-98235544

トラックバック

コメント

[C381]

お子さん、、、、
いつもとは違う環境から、我が家に戻った時、
そこにいるはずのビスコちゃんがいないことを、また実感するのが恐いんですね。
胸が締め付けられる思いです。
何か問題があったから、ビスコちゃんはあちらの世界へ旅立ったというのに、JALは、問題がなかったという確認をして、何の意味がある!と訴えてやりたいです。問題点を変えなければ、同じことがまた起きる可能性があるのです。暑さに弱い犬種、寒さに弱い犬種、みんなが安心して乗せられる対応ができないのであれば、ペットを乗せるサービスをやめるべきだと私は思います。

  • 2006-08-17 08:47
  • スー
  • URL
  • 編集

[C382]

はじめまして。pansyさんの記事からこちらへ参りました。
私も犬さん(ミニチュアダックス)と暮らしていますので、
とても他人事とは思えず、涙してしまいました。
ただただ、ビスコちゃんのご冥福を祈っております。
昔ねこを飼っていたときによく実家へ飛行機で連れて帰りました。
初めて乗るとき子猫の時期でしたので、貨物扱いという事を知り
ANAの方に大丈夫か念を押した事を覚えています。何度も利用
しましたが特段問題は無かったに、なぜビスコちゃんは・・・。
有料での搭乗なのに、ペットは荷物と同じ扱いのままなら、
これからも慎重にお取り扱いいただきたいと思いますね。
  • 2006-08-17 14:34
  • tanoko
  • URL
  • 編集

[C383]

TBで、私なりの考えを書かせていただきました。
本当に今まで、ビスコには楽しい思い出ばかりを頂きました。
(ブログですが、実際にあったことのように思えました)
これからも、ビスコのことは忘れません。
ご家族の方々にも、宜しくお伝えください。
  • 2006-08-17 16:55
  • ちきぷー
  • URL
  • 編集

[C384]

メールも差し上げましたが、

地方よりも本社に連絡をしたほうが良いと思います。

ちゃんと責任者を出してそのサービス見直しさせないと・・・・

この酷い事件をちゃんと統計としてJALに残させないと

なんら解決にならない気がします。

今後も灼熱地獄のなか酷い蒸し焼きにされ惨殺される

ワンちゃんや猫ちゃんがこれ以上増えないように

もっと大きく訴えていくべきだと私は思います。

恐らく他にもケースがあるはずです。
  • 2006-08-17 18:28
  • えん
  • URL
  • 編集

[C385]

日記、とても楽しみにしていました。
ビスコの写真を見る時、ビスコのことを考えるとき、幸せな気分になりました。

Melodiansさん、ビスコのことを沢山沢山教えてくれて本当にありがとう。

牛乳屋のおじさんもきっと悲しむでしょうね・・・。
ビスコのことが大好きな人、数え切れないくらいいるんでしょうね。

ビスコ、悲しいけれど、今は涙が止まらないけれど、さようならだね。でも、ビスコがくれたあったかさ、ずっと忘れないよ!



  • 2006-08-17 22:00
  • maki
  • URL
  • 編集

[C386]

愕然としてしまいました。
ビスコは、この日記だけでなく、Doblog全体の癒し系スターでした。あの大きな瞳の笑顔に、何度心が洗われたことでしょう。

ありがとうビスコ。

  • 2006-08-17 22:47
  • 栗坊
  • URL
  • 編集

[C387]

ビスコちゃん、大好きでした。
本当に悲しいです。
お子さん、ご家族のお気持ちを思うと言葉もありませんが、
ビスコちゃんのこと忘れません。
ありがとうございました。
  • 2006-08-18 00:16
  • ちわ
  • URL
  • 編集

[C388]

改めてご冥福申し上げます。
今回のJALの対応に関しては非常に憤慨しております。
私はいつもユナイテッドを使うのですが、貨物室から犬の鳴き声がすることがよくあります。アメリカでは犬を航空会社に預けた時には、飛行機に乗ってすぐ、機長に犬を預けた旨伝えるように勧められています。特に離陸時に長時間滑走路で待たないといけない時には、機長の判断で、一回ゲートに戻ったり、温度調整を考えたりするようですが、先に言っておかないと、犬がいることを忘れてしまうようです。数年前、離陸時に長時間滑走路で待っている時に、スチュワーデスさんが後ろのほうに来て、乗客の一人に、機長が貨物室の温度を調整しているから、犬のことは心配いらないと言いにきたのを見たことがあります。客商売をするなら、これくらいすべきですし、犬を預けるサービスをしているなら、犬の生命にきちんと責任を持つべきです。
  • 2006-08-18 02:54
  • Tweety
  • URL
  • 編集

[C389]

(長くなってすみません。続きです。)
私も日本の友人から犬をもらい、アメリカに連れてこようと思っていましたが、考えることにします。
大変つらい時に、このような記事をお書きくださって、ありがとうございます
  • 2006-08-18 02:54
  • Tweety
  • URL
  • 編集

[C390]

毎日拝見していながら、「ノーコメント」で終始したことが
悔まれます。ゴメンなさい。
私のように、コメントはなくても、多くの人が閲覧したこと
判って下さい。
とにかく飛行機は高度を飛ぶので、「与圧」のない貨物室で、
しかも温度の変化で熱中症になったのでしょうか。
しばらくは悲しい日々だと思いますが、また何らかの形で
BLOG上で拝顔できることを、待っています。
長い間、楽しませてもらって、有難う、ビスコちゃん。
では、また。
  • 2006-08-18 07:12
  • sohya
  • URL
  • 編集

[C391]

初めて拝見させて頂き衝撃を受け涙が止まりませんでした。
ビスコ君の冥福をお祈りします。そしてお子さんを含め、皆さんの気持ちが少しでも早く回復される様お祈り致します。早く元気になってください。ビスコ君にもう苦しみはありません。今頃は天国で元気に走り回っていると思います。
  • 2006-08-18 09:23
  • のんたん
  • URL
  • 編集

[C392]

はじめまして。私も、先日、ワン子を飛行機に乗せたばかりだったので、
これを拝見して、本当に怖くなりました。そして、書いてる今も、涙が止まりません。
 日本では、元々、犬を「モノ」として扱う傾向が強いですよね。
でも飼っている私たちからすると、本当に家族の一員で、人間の家族を失うくらい
辛いことですよね。ですから、本当にお辛いと思います。
こうしてブログに書いていただいて、私たちはそういう事実を知る事ができました。
この悲劇が無駄にならないよう、少なくともこういう事実があるということを
これから私の周りの人にも伝えていきたいと思います。
ビスコちゃん、安らかに眠ってください。ご家族の思いは、きっと伝わってると思います。
しばらく時間がかかるかとは思いますが、また笑顔でビスコちゃんのことを思い出せるように、陰ながら応援しています。


[C393]

又、TBしました。
多くの方に知っていただきたいと思います。
お辛いと思いますが、
みんなビスちゃんの事は人事と思えません。
わんこも家族なんですよね。

  • 2006-08-18 14:37
  • ぷりんちゃん
  • URL
  • 編集

[C394]

コーギーBLOG様の紹介から、飛んできました。。。 ビスコちゃんのことを知って、涙がとまりませんでした(:;) 飼い主さんになんていったらいいのか・・・ ただ、唯一幸せだったことは、ビスコくちゃんがとっても愛されていたこと・・・(:;) 私のブログでも、ビスコちゃんのことを書いて一人でも多くのWANちゃんがこのようなことにならにように呼びかけていきたいとおもいます(:;) 私も絶対JALには乗りません。 JALなんか、潰れてしまえ!!!

[C395]

つい(:;) 感情的になってしまい。。。すごい言葉づかいになってしまって(:;)ごめんなさい。。。 でも、ビスコちゃんのことを、思うと涙が止まりません。。。 でも、きっときっと、今は天国で元気に走り回っているか、飼い主さんのそばでまた(*^^*)おなか出してあまえていることとおもいます。。 飼い主さんも、1日もはやく笑顔が戻ってほしいと心から思いますっっ 飛行機のこと、とても人事のようには思えませんっっ おつらいのに(:;)記事にしてくださったこと、心から感謝します。。。 らんくんは、8歳になりますが、突然らんを失ったらと思うと、震えます。。。 お察しします(:;) 本当に1日もはやく、ご家族 お子様に笑顔が訪れますように・・・ ビスちゃんも悲しむみんなより、笑顔のみんなを望んでいるよっっ (心から・・・ らんくんより)
  • 2006-08-18 17:48
  • らんくん
  • URL
  • 編集

[C396]

初めまして。コーギーBLOGの記事を読み、この出来事を知りコメントさせて頂きました。
ビスコ君のご冥福お祈りいたします。笑顔のかわいい男の子ですね。ビスコ君。
過去の日記を読ませて頂きビスコ君のかわいらしい姿に、癒されました。
この出来事に憤りを感じます。あまりにもひどすぎる!
あまりにもズサンで乗客の命を預かっている会社のする事でしょうか?
ごめんなさい。私以上に納得いかないのは飼い主さんなのに・・。
こんな事が2度と起きないようJALは何か対策すべきです。
お子さんの気持ちを思うととても胸が痛みます。
今はすごくつらくて悲しいと思いますが、ビスコ君との楽しかった思い出たくさんあると思うのでどうか、自分を責めないで下さいね。
ビスコ君もそんな飼い主さんの姿見ているのつらいと思うから。
長々と失礼いたしました。。

  • 2006-08-18 19:08
  • ひめおかん
  • URL
  • 編集

[C397]

はじめまして。
コーギーBLOGを読み、こちらのブログを読ませていただきました。

ビスコちゃんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
涙が止まりません。
信じられません、飛行機に乗っただけなのに亡くなってしまうこと、そしてJALの対応が・・・。
怒りと悲しみでいっぱいです。
本当に通常通りの流れによってビスコちゃんは亡くなってしまったのでしょうか。
なぜJALは対応が遅れたのか。
たかが犬の命と、高をくくっていなかったのか?
いろんな疑問が心の中を巡っています。

[C398]

すみません、続きです。

ウチに先日、2ヶ月のワンコが来てくれました。
飛行機に乗ってです。JALです。
ビスコちゃんの事故をまだ知らなかったとはいえ、後悔しています。
みんな飛行機にワンコを乗せている、大丈夫だと、当たり前のように飛行機を使いました。
「大丈夫」という確信がないのに・・・。
自分のしたことがあさはかだったことを痛感しています。

ビスコちゃん、どうか安らかに、安らかに眠ってね・・・。
ビスコちゃんのご家族のみなさまにおかけする言葉が見つかりませんが・・・
事故のことをこのブログで公開してくださり、ありがとうございました。
つらいなか、本当にありがとうございました
  • 2006-08-18 22:28
  • サメサメ
  • URL
  • 編集

[C399]

コーギーBLOGから飛んできました。初めての訪問がこんな悲しい記事であることが残念でなりません。ペットが貨物室であることは以前から疑問でした。いつか事故が起きるのではないか?もししたら起きているのではないか?。どんな場合であれ命を扱う会社は真摯に向き合うべきです。とても愛らしいビスコちゃんのお写真たくさん見せていただきました。ビスコちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。それから、もう自分を責めないでくださいね。一日も早くご家族に笑顔が戻りますように。勝手にTBさせていただきます。
  • 2006-08-18 23:02
  • さくらママ
  • URL
  • 編集

[C400]

こんばんは。はじめまして。
ビスコくんのこと ナミダがとまりませんでした。
ご家族みんなで力をあわせて乗り越えていってください。

[C401]

おくやみ申しあげます、としかいえません。
こんなときに、と思われるかもしれません。
どんなに言葉を選んでも、逆なでしてしまうだけかもしれません。
でも、ビスコちゃんとの楽しかった日々、どうかこのまま封印しないでください。
また、わんちゃん、飼ってください。時間かかるかもしれませんけど。
そしてその子とビスコちゃんとを愛してあげてください。
新しい子はビスコちゃんとは違う、だからこそその子を愛してあげてください。
ビスコちゃんと比べながら、思い出しながら。
こんなときに、ごめんなさい。余計なお世話かもしれません。
でも、このまま封印だけはしないでほしい、そう思いコメントしました。

  • 2006-08-19 00:16
  • igor
  • URL
  • 編集

[C402]

こんにちは。
コメントはしていませんでしたが、ときどき訪れていました。
写真を見て、いつも笑いを誘われていました。
ビスコが亡くなったと知り、とてもショックでした。
JALのペットとおでかけサービスには本当に憤りを覚えます。

愛嬌たっぷりの豊かな感情を持ったビスコを失われて、
ご家族の皆様の傷心いかばかりかとお察しいたします。

  • 2006-08-19 00:23
  • takao2
  • URL
  • 編集

[C403]

今日、初めてこちらのブログを拝見させていただきました。
小規模ながらフレンチブルのブリーダーをしているものです。
私も過去に(ブリーダーを始める以前)車に乗せていて、同じような経験があります。(とっさに冷水を掛け、幸い命は助かりましたが)
突然の出来事でこっちの心臓が止まりそうになる位の衝撃を受けました。
ゼェ、ゼェと大きな息、ヨダレでビショビショの顔・・・。今でも忘れられません。
楽しいはずの遠出で大切な子を失ってしまうとは・・・。あまりにも・・・悲しすぎます。
でも自分を責めるのは良くないです。フレンチという犬種は本当に弱いです。
いくら人間が頑張ってもどうする事もできない時があります。
頑張って下さいね。そちら様家族に笑顔が戻り、幸せな日々を送れる様になることを祈っております・・・。


[C404]

melodians様
preludio様のブログからまいりました。
私も犬を2匹、猫を1匹看取った経験がございます。いずれも老衰で、寿命をまっとうしたのだと思います。
けれどビスコの場合は・・・朝から涙が止まりません。
JALの、と申しますより、航空会社のペットに対する扱いを再考して頂きたいと思いました。家族と同じですものね・・・
ビスコは天国からmelodians様やお子様達を見守っていてくれるはずです。
心からご冥福をお祈り致します。合掌
  • 2006-08-19 07:07
  • 記者Y
  • URL
  • 編集

[C405]

コーギーblogさん経由でさくらママさんのページからおじゃましました。
初めまして。

涙が止まりませんでした。
ビスコちゃんがんばったね。
なんて書いてもうまく伝えられないけど
あまりご自分を責めないでくださいね。

沢山愛されて、これからもずっと愛し続けられるビスコちゃんは幸せだったと思います。
今うちのモモを突然失ったら・・・と思うと、間違いなく発狂・・・に近いと思います・・・
早く時がたち、少しでも心の傷が癒えること
こことからお祈りしてます。
岡山在住なので、岡山空港でということだったのでなんだか余計に身近で。

ビスコちゃんのためにも早く元気になってくださいね。

[C406]

もじろうくんの、ページから、来ました。
すんごいショックで、言葉もありません・・・
飛行機でこんなことが、あるなんて驚きました。
我が家も、暑さに弱いパグがおりますが、絶対飛行機には乗せません。
まだ、乗ったことはないけれど、一生乗せない。
突然のお別れ、大変つらいお気持ちだろうと・・・
悔しい、やりきれない・・泣きたいときには思い切り涙流して、
それから、ゆっくりでいいから、笑ってビスコ君の思い出みんなで語ってあげてくださいね。

[C407]

コーギーblogさんのところから飛んできました
あまりの事にショックで涙が止まりません
他人の私でさえこうなのですから、ビスコちゃんとご家族にとってのショックはあまりのことだったでしょう。
とにかく、飛行機でのワン連れでの旅行。私もたびたびあります。
こういう事実がある事をお友達にも伝えたいので記事にさせてください
  • 2006-08-19 11:15
  • kazu
  • URL
  • 編集

[C408]

言葉が足りなくてすみません。
記事にというのはBLOGでの事です。

心からお悔やみ申し上げます
  • 2006-08-19 11:17
  • kazu
  • URL
  • 編集

[C409]

URLも乗せずになんどもすみません
もう、自分の狼狽ぶりにびっくりしました。

ご家族の心の中で、ビスコちゃんが笑っていられますように

[C410]

はじめまして。コーギーBLOGさんのところからおじゃましました。

読みながら涙が止まりませんでした。
ビスコちゃんの気持ち。飼い主さんの気持ちを考えると
涙があふれてきました。
改善をしようとしない航空会社に怒りをおぼえました。
あまりご自分を責めないで下さい。
ビスコちゃんもきっとそう思ってます。
ビスコちゃんのご冥福をお祈りするとともに一日も早く皆さんに笑顔が戻りますように祈っています。
このような事実を皆さんにしっていただきたいと思い、勝手にブログに掲載させていただきました。
  • 2006-08-19 11:38
  • cyako姫
  • URL
  • 編集

[C411]

勝手にブログに掲載させていただきましたがURLを載せるのを忘れてました。
すみません。



[C412]

色々経由して読ませていただきました。

ビスコちゃんのあどけない写真を見て
涙が溢れて止まりません。
悔しいのと悲しいのでいっぱいです。
うちにも家族の一員として暮らすワンコがいますので
ご家族様の悲しみは、痛いほど感じる事が出来ます・・。
しかし、実際には想像以上だと思います。
ごめんなさい、文章が下手なもので。
とにかく、今回のJALの件は許せません。。。
私個人のブログですが、余計なお世話かもしれませんが
ビスコちゃんの事を書かせてもらい、命の尊さを伝えたいと思います。
そしてこんな事故が二度と起こらないように
祈ります。

ビスコちゃん、安らかに。。

[C413]

ご冥福お祈りいたします。

涙を流しながら何度も読み返しました。

ふと気になり「ペットとおでかけサービス」を覗いてみました。

中程にある、「わかりやすい料金システム」欄下※印にある、
「貨物扱いのペット輸送案内」をクリックしてみると・・・
下部、太文字<夏季期間中のペット輸送について>に、犬の固有名詞がありました。

以前から利用者に注意を呼びかけていることだとしたら、
何故ビスコちゃんを預かるときに伝えてくれなかったのでしょうか?

伝えなかったということは、
ビスコちゃんが亡くなられてから、この文章を追加されたのでは!?
と疑ってしまいます。

どちらにしても航空会社の対応に不信感が募ります。
  • 2006-08-19 19:50
  • ジュン
  • URL
  • 編集

[C414]

色々経由して辿り着きました。
泣きながら何度も何度も読ませて頂きました。
JALに対して怒りのようなものしか抱けません。
処置や対応など、もっと他に・・・と。。
この事実をもっと知ってもらいたいので、
ブログの記事にさせてください。
かわいいビスコちゃん、きっと今は、
虹の橋で笑顔で見守っててくれていると思います。
ビスコちゃんのご冥福をお祈り致します。

[C415]

ビスコちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
事後報告で恐れ入りますが、TBさせていただきました。
空輸を簡単に考えている飼い主さんたちが、
ビスコちゃんの件を知ることで、
今一度、考えることができたのではないでしょうか?
JALに乗せて、熱中症にかかったという事実は事実。
JAL側が、それらの危険性に関する情報をきちんと開示し伝える責任を負った上で
飼い主側の責任が発生するのだと私は思っています。
ご自身をお責めになりませんように・・・・


  • 2006-08-19 21:51
  • エトママ
  • URL
  • 編集

[C416]

ブログのコメントで、個人的な意見交換をすることが良いことなのかは分からないまま、
お返事させていただきます。
今日たまたま、「老人による老人の介護」の果てに疲れ、殺人事件に発展する事例が
増えているというTV番組を見ました。
6年前、老介護に関する保護法案が決定し、
介護サービスを1割の金額で受けられるというこの内容を知っている老人は、
統計によると現在もほとんどいないのが現状だと言うことでした。
情報というのは、パンフレットやHPに書いてあるからOKなのでしょうか?
命に関わる情報であるならばなおさらのこと、
JAR側が、犬を預かる際に再確認し、
このような危険性があることを徹底して伝えてこその情報ではないのでしょうか?

  • 2006-08-19 22:07
  • エトママ
  • URL
  • 編集

[C417]



【此方に訪問して心を痛めた方へ】

『問題はなかった・・・・』
ちゃんとした調査もせず、今後のサービスの見直しも何も行なわない
JALに対して”意見・要望”をおくりませんか?!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
JALへの意見・要望・問い合わせ先
●電話 0120-25-8600
●【ご意見先】https://rgst.jal.co.jp/goiken/svc_mailform_jal.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


  • 2006-08-22 21:40
  • えん
  • URL
  • 編集

[C418]

本当に痛ましく悲しい事故です。。。
どうか、あまり気を落とされませんように。

二度とこのような悲しい事故が起きないよう、微力ながらブログにて
紹介させて頂きました。

[C419] JALの「ペットおでかけサービス」検証

PING:
IP:
BLOG NAME
前回記事にも書いたように、とても残念で悲しい知らせがありました。
フレンチブルドッグ・ビスコの突然の訃報。
しかも、その出来事は「いつでも私たちに降りかかってくる」種類のものでした。
明らかに、ビスコはJALのペットおでかけサービスを利用した結果、熱中症を起こし、そのまま回復できずに亡くなってしまったようです。
飛行機に乗って旅行するとき、誰もが利用するであろう航空会社のペットおでかけサービスについて、ここでもう一度考えてみたいと思います。

[C420] JAL「ペットとお出かけサービス」について

PING:
IP:
BLOG NAME
[関連したBlog]
先日も書きましたが、...

[C421] ビスコ亡き今…客商売を思う

PING:
IP:
BLOG NAME
ビスコが亡くなって数日…管理人さんも、落ち着いたようで、ビスコを預けたJALにつ

[C422] 旅行の季節ですが

PING:
IP:
BLOG NAME
 ペットを愛する皆様に、ご紹介したい記事を少し。
(このentryはビスコの日記様へのTBです)
 詳細については、リンク先の記事をお読み頂きたいと思います(感情を抑えた非常に知的な筆致には驚くばかりです)。もの凄く簡略化しますと、JALのペットサービス利用中に....

[C423] ペットと空の旅。

PING:
IP:
BLOG NAME
[関連したBlog]
JAL予約センターの人は暑いので今日も1件犬が亡くなったことを教えてくれました。
ビスちゃんが亡くなって初めて知りました。
キチンとリスクを教えてくれたらいいのに!
ペットとお出掛...

[C424] 命の重さ

PING:
IP:
BLOG NAME
さくらのブログを立ち上げたとき出来るだけ重い記事は書かないようにと思っていました...

[C425] ペットおでかけサービス

PING:
IP:
BLOG NAME
[関連したBlog]
いまわたしは動物を飼っていないので、この件に関して、
どの程度、関わりを持っていいのか分からないのですが、
どうしても言っておきたいのです。
JALが「ペットおでかけサービス」を行うのなら、それ相応の
責任を持つべきだと...

[C426] ペットと旅行される方へ。

PING:
IP:
BLOG NAME
同じDoblog内から、ペットを飼われている方に見ていただきたいお話。
フレンチブルドッグ・ビスコの日記さま
JAL使っちゃだめだという紋切りな話ではなく、このような事故が起こりうること、それに対してペットオーナー側も事前の対策が必要ということ。
ご冥福をお祈りいたします。

[C427] JALのペット殺しサービス

PING:
IP:
BLOG NAME
タイトルを見て不快に感じた方すみません。
あえて露骨に書いています。
ただ、これ以上 地獄のような暑さのなか悶え耐えぬき
挙句の果てに苦痛の上 死んでしまうワンちゃんや猫ちゃんが
いて欲しくない思いで記事を書きます。
『JALのペットとお出かけサービス』
http://www.jal.co.jp/dom/service/pet/ind...

[C428] ペットおでかけサービス

PING:
IP:
BLOG NAME
お知り合いのブログにて 衝撃的な事件を知りました。 こちらに載せるかどうか迷ったのですが 頭の片隅にでもおいて頂けたら、と思ってます。 愛犬家なら、多分みなさんご存じ、 飛行機に乗るときの・・ ペットおでかけサービスについて、です。

[C429] ペットの飛行機事故の現実

PING:
IP:
BLOG NAME
= みなさんのワンちゃんは飛行機に乗せたことがありますか? =
ラータンは沖縄生まれで、一度も島から出た事がありません。
私達夫婦の実家は東京なので、帰省しなくてはならない時もあります。
しかし、私は、動物を貨物扱いで飛行機に乗せるという事に常々、疑問を感じていました
そりゃ、動物を一般乗客と一緒に乗せるわけにはいかないと思うんですよ。
動物アレルギーの方や動物嫌いな方、まして吠えたり泣いたり臭ったりと
いろんな問題が山積だからです。
これは、私個人の気持ちですが・・・...

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

JALのこと

JALのことです。

岡山空港でビスコが出てきた時、あまりの有様に言葉もなく、すぐさまビスコを外に連れて行き、水を掛けて冷やしました。ずっと水を掛け続けようやく熱が引いてきた時、JALの受付に行って、なぜこんなことになったのか尋ねました(尋ねる、というよりは詰問ですね)。答えは通常通りで、変わったことはなかったとの回答です。通常通りであれば何故こんなことになるのか、調べて欲しい、と重ねて聞くと、お時間がかかります、と言われたので、携帯に連絡するように言いました。

ビスコが亡くなるまで連絡はありませんでした。ビスコが亡くなって飛行機をキャンセルした時に、予約センターの人に連絡がないことを伝えました。その後、予約センターの人から状況報告があり、連絡先の番号に掛けたけれど繋がらなかったので、再度連絡をさせます、ということでした。(自分の携帯の番号はよく覚えていないので、間違った番号を伝えたかもうしれません。)予約センターの人は、犬が好きなので、心配そうな口調でしたが、暑いので今日も1件犬が亡くなったことを教えてくれました。

しばらくして岡山空港の人から連絡がありました。全体的に状況報告をしてくれました。ポイントは以下の3点です。(あくまでこれは僕が聞いて理解した範囲なので、理解が足りない点があるかもしれません。)

?空港から機内に入るまで
?飛行機の中
?着陸から受け取りまで

まず?ですが、ペットは機内には最後に入れる、ということで(確かにHPにもそう書いてあります)今回もその手順通りだったということです。

?については、ペットは貨物室にいるので、上空だと気温が下がるため加温するようです。なので問題があるとすれば、飛行機が動き始めてから離陸するまでに時間がかかる場合は、暑くなり過ぎる可能性があるようです(初めて知りました)。ただ平均時間は15分で、今回は14分だったそうです。

?については、飛行機から出した後も日陰に置いていたし、出してくるまでの時間も通常と変わりない、という説明でした。

問題なかった、ということを伝えられても納得はいかないので、そうであれば、どうしてこんなことに、と言ったのですが、説明はそれだけでしたので、電話を切りました。

2日後に岡山空港のJALの責任者の人から電話がありました。お悔やみの言葉の後、失礼だと思いますがお花代を収めてくれないか、と言われたので、お断りしました。

JALに恨みというよりは、預ける時にもっと冷やしてあげることが出来たらという悔いの方が大きいです。

ビスコが「暑いな、おかしいな、助けて」 と思いながら暗い貨物室の中で泣いていたかと思うと、かわいそうで仕方ありません。

ずっとJALに乗っていたので、他の航空会社ではどうだったのかは分かりませんが、JALには一生乗りません。

明日は新幹線で帰ります。

子供が「ビスコは生き返らない、帰っても待っていない、と言ってくれ」と泣いて頼みます。僕の口から言って、自分を納得させようとしているようです。「生き返らないよ、帰っても待っていないよ」と言うと、「ありがとう」と言いながら泣いています。泣いても泣いても涙が枯れないのは不思議です。

湿っぽい話ばかりになってしまいました。あと少しで、この日記も終わりなので、許してください。

本当にコメントありがとうございます。子供も心の支えになっています。


FI2621899_1E.jpg

AUTHOR: まこりん DATE: 08/17/2006 00:29:59 今日、初めてこのブログを拝見しました。
ご冥福をお祈りしています。

私と子供たちは、3年前私の父の死を見取りました。
また、昨年私の大切な友人が、ずっと可愛がっていた
愛犬を見取ることになりました。

尊い命を失うということは、大人にとっても子供にとっ
ても大きな衝撃です。そして、いろいろな心残りがある
ものです。
でも、そのおかげで知る教えもたくさんあると思うので
す。愛とそれに伴う喜びと痛み。

お子さんたちにとって、とても辛い経験だったと思いま
すが、きっと優しさを知るステキな大人に成長されると
思いますよ。

元気な笑顔待っています。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gladdy.blog46.fc2.com/tb.php/793-98235544

トラックバック

コメント

[C381]

お子さん、、、、
いつもとは違う環境から、我が家に戻った時、
そこにいるはずのビスコちゃんがいないことを、また実感するのが恐いんですね。
胸が締め付けられる思いです。
何か問題があったから、ビスコちゃんはあちらの世界へ旅立ったというのに、JALは、問題がなかったという確認をして、何の意味がある!と訴えてやりたいです。問題点を変えなければ、同じことがまた起きる可能性があるのです。暑さに弱い犬種、寒さに弱い犬種、みんなが安心して乗せられる対応ができないのであれば、ペットを乗せるサービスをやめるべきだと私は思います。

  • 2006-08-17 08:47
  • スー
  • URL
  • 編集

[C382]

はじめまして。pansyさんの記事からこちらへ参りました。
私も犬さん(ミニチュアダックス)と暮らしていますので、
とても他人事とは思えず、涙してしまいました。
ただただ、ビスコちゃんのご冥福を祈っております。
昔ねこを飼っていたときによく実家へ飛行機で連れて帰りました。
初めて乗るとき子猫の時期でしたので、貨物扱いという事を知り
ANAの方に大丈夫か念を押した事を覚えています。何度も利用
しましたが特段問題は無かったに、なぜビスコちゃんは・・・。
有料での搭乗なのに、ペットは荷物と同じ扱いのままなら、
これからも慎重にお取り扱いいただきたいと思いますね。
  • 2006-08-17 14:34
  • tanoko
  • URL
  • 編集

[C383]

TBで、私なりの考えを書かせていただきました。
本当に今まで、ビスコには楽しい思い出ばかりを頂きました。
(ブログですが、実際にあったことのように思えました)
これからも、ビスコのことは忘れません。
ご家族の方々にも、宜しくお伝えください。
  • 2006-08-17 16:55
  • ちきぷー
  • URL
  • 編集

[C384]

メールも差し上げましたが、

地方よりも本社に連絡をしたほうが良いと思います。

ちゃんと責任者を出してそのサービス見直しさせないと・・・・

この酷い事件をちゃんと統計としてJALに残させないと

なんら解決にならない気がします。

今後も灼熱地獄のなか酷い蒸し焼きにされ惨殺される

ワンちゃんや猫ちゃんがこれ以上増えないように

もっと大きく訴えていくべきだと私は思います。

恐らく他にもケースがあるはずです。
  • 2006-08-17 18:28
  • えん
  • URL
  • 編集

[C385]

日記、とても楽しみにしていました。
ビスコの写真を見る時、ビスコのことを考えるとき、幸せな気分になりました。

Melodiansさん、ビスコのことを沢山沢山教えてくれて本当にありがとう。

牛乳屋のおじさんもきっと悲しむでしょうね・・・。
ビスコのことが大好きな人、数え切れないくらいいるんでしょうね。

ビスコ、悲しいけれど、今は涙が止まらないけれど、さようならだね。でも、ビスコがくれたあったかさ、ずっと忘れないよ!



  • 2006-08-17 22:00
  • maki
  • URL
  • 編集

[C386]

愕然としてしまいました。
ビスコは、この日記だけでなく、Doblog全体の癒し系スターでした。あの大きな瞳の笑顔に、何度心が洗われたことでしょう。

ありがとうビスコ。

  • 2006-08-17 22:47
  • 栗坊
  • URL
  • 編集

[C387]

ビスコちゃん、大好きでした。
本当に悲しいです。
お子さん、ご家族のお気持ちを思うと言葉もありませんが、
ビスコちゃんのこと忘れません。
ありがとうございました。
  • 2006-08-18 00:16
  • ちわ
  • URL
  • 編集

[C388]

改めてご冥福申し上げます。
今回のJALの対応に関しては非常に憤慨しております。
私はいつもユナイテッドを使うのですが、貨物室から犬の鳴き声がすることがよくあります。アメリカでは犬を航空会社に預けた時には、飛行機に乗ってすぐ、機長に犬を預けた旨伝えるように勧められています。特に離陸時に長時間滑走路で待たないといけない時には、機長の判断で、一回ゲートに戻ったり、温度調整を考えたりするようですが、先に言っておかないと、犬がいることを忘れてしまうようです。数年前、離陸時に長時間滑走路で待っている時に、スチュワーデスさんが後ろのほうに来て、乗客の一人に、機長が貨物室の温度を調整しているから、犬のことは心配いらないと言いにきたのを見たことがあります。客商売をするなら、これくらいすべきですし、犬を預けるサービスをしているなら、犬の生命にきちんと責任を持つべきです。
  • 2006-08-18 02:54
  • Tweety
  • URL
  • 編集

[C389]

(長くなってすみません。続きです。)
私も日本の友人から犬をもらい、アメリカに連れてこようと思っていましたが、考えることにします。
大変つらい時に、このような記事をお書きくださって、ありがとうございます
  • 2006-08-18 02:54
  • Tweety
  • URL
  • 編集

[C390]

毎日拝見していながら、「ノーコメント」で終始したことが
悔まれます。ゴメンなさい。
私のように、コメントはなくても、多くの人が閲覧したこと
判って下さい。
とにかく飛行機は高度を飛ぶので、「与圧」のない貨物室で、
しかも温度の変化で熱中症になったのでしょうか。
しばらくは悲しい日々だと思いますが、また何らかの形で
BLOG上で拝顔できることを、待っています。
長い間、楽しませてもらって、有難う、ビスコちゃん。
では、また。
  • 2006-08-18 07:12
  • sohya
  • URL
  • 編集

[C391]

初めて拝見させて頂き衝撃を受け涙が止まりませんでした。
ビスコ君の冥福をお祈りします。そしてお子さんを含め、皆さんの気持ちが少しでも早く回復される様お祈り致します。早く元気になってください。ビスコ君にもう苦しみはありません。今頃は天国で元気に走り回っていると思います。
  • 2006-08-18 09:23
  • のんたん
  • URL
  • 編集

[C392]

はじめまして。私も、先日、ワン子を飛行機に乗せたばかりだったので、
これを拝見して、本当に怖くなりました。そして、書いてる今も、涙が止まりません。
 日本では、元々、犬を「モノ」として扱う傾向が強いですよね。
でも飼っている私たちからすると、本当に家族の一員で、人間の家族を失うくらい
辛いことですよね。ですから、本当にお辛いと思います。
こうしてブログに書いていただいて、私たちはそういう事実を知る事ができました。
この悲劇が無駄にならないよう、少なくともこういう事実があるということを
これから私の周りの人にも伝えていきたいと思います。
ビスコちゃん、安らかに眠ってください。ご家族の思いは、きっと伝わってると思います。
しばらく時間がかかるかとは思いますが、また笑顔でビスコちゃんのことを思い出せるように、陰ながら応援しています。


[C393]

又、TBしました。
多くの方に知っていただきたいと思います。
お辛いと思いますが、
みんなビスちゃんの事は人事と思えません。
わんこも家族なんですよね。

  • 2006-08-18 14:37
  • ぷりんちゃん
  • URL
  • 編集

[C394]

コーギーBLOG様の紹介から、飛んできました。。。 ビスコちゃんのことを知って、涙がとまりませんでした(:;) 飼い主さんになんていったらいいのか・・・ ただ、唯一幸せだったことは、ビスコくちゃんがとっても愛されていたこと・・・(:;) 私のブログでも、ビスコちゃんのことを書いて一人でも多くのWANちゃんがこのようなことにならにように呼びかけていきたいとおもいます(:;) 私も絶対JALには乗りません。 JALなんか、潰れてしまえ!!!

[C395]

つい(:;) 感情的になってしまい。。。すごい言葉づかいになってしまって(:;)ごめんなさい。。。 でも、ビスコちゃんのことを、思うと涙が止まりません。。。 でも、きっときっと、今は天国で元気に走り回っているか、飼い主さんのそばでまた(*^^*)おなか出してあまえていることとおもいます。。 飼い主さんも、1日もはやく笑顔が戻ってほしいと心から思いますっっ 飛行機のこと、とても人事のようには思えませんっっ おつらいのに(:;)記事にしてくださったこと、心から感謝します。。。 らんくんは、8歳になりますが、突然らんを失ったらと思うと、震えます。。。 お察しします(:;) 本当に1日もはやく、ご家族 お子様に笑顔が訪れますように・・・ ビスちゃんも悲しむみんなより、笑顔のみんなを望んでいるよっっ (心から・・・ らんくんより)
  • 2006-08-18 17:48
  • らんくん
  • URL
  • 編集

[C396]

初めまして。コーギーBLOGの記事を読み、この出来事を知りコメントさせて頂きました。
ビスコ君のご冥福お祈りいたします。笑顔のかわいい男の子ですね。ビスコ君。
過去の日記を読ませて頂きビスコ君のかわいらしい姿に、癒されました。
この出来事に憤りを感じます。あまりにもひどすぎる!
あまりにもズサンで乗客の命を預かっている会社のする事でしょうか?
ごめんなさい。私以上に納得いかないのは飼い主さんなのに・・。
こんな事が2度と起きないようJALは何か対策すべきです。
お子さんの気持ちを思うととても胸が痛みます。
今はすごくつらくて悲しいと思いますが、ビスコ君との楽しかった思い出たくさんあると思うのでどうか、自分を責めないで下さいね。
ビスコ君もそんな飼い主さんの姿見ているのつらいと思うから。
長々と失礼いたしました。。

  • 2006-08-18 19:08
  • ひめおかん
  • URL
  • 編集

[C397]

はじめまして。
コーギーBLOGを読み、こちらのブログを読ませていただきました。

ビスコちゃんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
涙が止まりません。
信じられません、飛行機に乗っただけなのに亡くなってしまうこと、そしてJALの対応が・・・。
怒りと悲しみでいっぱいです。
本当に通常通りの流れによってビスコちゃんは亡くなってしまったのでしょうか。
なぜJALは対応が遅れたのか。
たかが犬の命と、高をくくっていなかったのか?
いろんな疑問が心の中を巡っています。

[C398]

すみません、続きです。

ウチに先日、2ヶ月のワンコが来てくれました。
飛行機に乗ってです。JALです。
ビスコちゃんの事故をまだ知らなかったとはいえ、後悔しています。
みんな飛行機にワンコを乗せている、大丈夫だと、当たり前のように飛行機を使いました。
「大丈夫」という確信がないのに・・・。
自分のしたことがあさはかだったことを痛感しています。

ビスコちゃん、どうか安らかに、安らかに眠ってね・・・。
ビスコちゃんのご家族のみなさまにおかけする言葉が見つかりませんが・・・
事故のことをこのブログで公開してくださり、ありがとうございました。
つらいなか、本当にありがとうございました
  • 2006-08-18 22:28
  • サメサメ
  • URL
  • 編集

[C399]

コーギーBLOGから飛んできました。初めての訪問がこんな悲しい記事であることが残念でなりません。ペットが貨物室であることは以前から疑問でした。いつか事故が起きるのではないか?もししたら起きているのではないか?。どんな場合であれ命を扱う会社は真摯に向き合うべきです。とても愛らしいビスコちゃんのお写真たくさん見せていただきました。ビスコちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。それから、もう自分を責めないでくださいね。一日も早くご家族に笑顔が戻りますように。勝手にTBさせていただきます。
  • 2006-08-18 23:02
  • さくらママ
  • URL
  • 編集

[C400]

こんばんは。はじめまして。
ビスコくんのこと ナミダがとまりませんでした。
ご家族みんなで力をあわせて乗り越えていってください。

[C401]

おくやみ申しあげます、としかいえません。
こんなときに、と思われるかもしれません。
どんなに言葉を選んでも、逆なでしてしまうだけかもしれません。
でも、ビスコちゃんとの楽しかった日々、どうかこのまま封印しないでください。
また、わんちゃん、飼ってください。時間かかるかもしれませんけど。
そしてその子とビスコちゃんとを愛してあげてください。
新しい子はビスコちゃんとは違う、だからこそその子を愛してあげてください。
ビスコちゃんと比べながら、思い出しながら。
こんなときに、ごめんなさい。余計なお世話かもしれません。
でも、このまま封印だけはしないでほしい、そう思いコメントしました。

  • 2006-08-19 00:16
  • igor
  • URL
  • 編集

[C402]

こんにちは。
コメントはしていませんでしたが、ときどき訪れていました。
写真を見て、いつも笑いを誘われていました。
ビスコが亡くなったと知り、とてもショックでした。
JALのペットとおでかけサービスには本当に憤りを覚えます。

愛嬌たっぷりの豊かな感情を持ったビスコを失われて、
ご家族の皆様の傷心いかばかりかとお察しいたします。

  • 2006-08-19 00:23
  • takao2
  • URL
  • 編集

[C403]

今日、初めてこちらのブログを拝見させていただきました。
小規模ながらフレンチブルのブリーダーをしているものです。
私も過去に(ブリーダーを始める以前)車に乗せていて、同じような経験があります。(とっさに冷水を掛け、幸い命は助かりましたが)
突然の出来事でこっちの心臓が止まりそうになる位の衝撃を受けました。
ゼェ、ゼェと大きな息、ヨダレでビショビショの顔・・・。今でも忘れられません。
楽しいはずの遠出で大切な子を失ってしまうとは・・・。あまりにも・・・悲しすぎます。
でも自分を責めるのは良くないです。フレンチという犬種は本当に弱いです。
いくら人間が頑張ってもどうする事もできない時があります。
頑張って下さいね。そちら様家族に笑顔が戻り、幸せな日々を送れる様になることを祈っております・・・。


[C404]

melodians様
preludio様のブログからまいりました。
私も犬を2匹、猫を1匹看取った経験がございます。いずれも老衰で、寿命をまっとうしたのだと思います。
けれどビスコの場合は・・・朝から涙が止まりません。
JALの、と申しますより、航空会社のペットに対する扱いを再考して頂きたいと思いました。家族と同じですものね・・・
ビスコは天国からmelodians様やお子様達を見守っていてくれるはずです。
心からご冥福をお祈り致します。合掌
  • 2006-08-19 07:07
  • 記者Y
  • URL
  • 編集

[C405]

コーギーblogさん経由でさくらママさんのページからおじゃましました。
初めまして。

涙が止まりませんでした。
ビスコちゃんがんばったね。
なんて書いてもうまく伝えられないけど
あまりご自分を責めないでくださいね。

沢山愛されて、これからもずっと愛し続けられるビスコちゃんは幸せだったと思います。
今うちのモモを突然失ったら・・・と思うと、間違いなく発狂・・・に近いと思います・・・
早く時がたち、少しでも心の傷が癒えること
こことからお祈りしてます。
岡山在住なので、岡山空港でということだったのでなんだか余計に身近で。

ビスコちゃんのためにも早く元気になってくださいね。

[C406]

もじろうくんの、ページから、来ました。
すんごいショックで、言葉もありません・・・
飛行機でこんなことが、あるなんて驚きました。
我が家も、暑さに弱いパグがおりますが、絶対飛行機には乗せません。
まだ、乗ったことはないけれど、一生乗せない。
突然のお別れ、大変つらいお気持ちだろうと・・・
悔しい、やりきれない・・泣きたいときには思い切り涙流して、
それから、ゆっくりでいいから、笑ってビスコ君の思い出みんなで語ってあげてくださいね。

[C407]

コーギーblogさんのところから飛んできました
あまりの事にショックで涙が止まりません
他人の私でさえこうなのですから、ビスコちゃんとご家族にとってのショックはあまりのことだったでしょう。
とにかく、飛行機でのワン連れでの旅行。私もたびたびあります。
こういう事実がある事をお友達にも伝えたいので記事にさせてください
  • 2006-08-19 11:15
  • kazu
  • URL
  • 編集

[C408]

言葉が足りなくてすみません。
記事にというのはBLOGでの事です。

心からお悔やみ申し上げます
  • 2006-08-19 11:17
  • kazu
  • URL
  • 編集

[C409]

URLも乗せずになんどもすみません
もう、自分の狼狽ぶりにびっくりしました。

ご家族の心の中で、ビスコちゃんが笑っていられますように

[C410]

はじめまして。コーギーBLOGさんのところからおじゃましました。

読みながら涙が止まりませんでした。
ビスコちゃんの気持ち。飼い主さんの気持ちを考えると
涙があふれてきました。
改善をしようとしない航空会社に怒りをおぼえました。
あまりご自分を責めないで下さい。
ビスコちゃんもきっとそう思ってます。
ビスコちゃんのご冥福をお祈りするとともに一日も早く皆さんに笑顔が戻りますように祈っています。
このような事実を皆さんにしっていただきたいと思い、勝手にブログに掲載させていただきました。
  • 2006-08-19 11:38
  • cyako姫
  • URL
  • 編集

[C411]

勝手にブログに掲載させていただきましたがURLを載せるのを忘れてました。
すみません。



[C412]

色々経由して読ませていただきました。

ビスコちゃんのあどけない写真を見て
涙が溢れて止まりません。
悔しいのと悲しいのでいっぱいです。
うちにも家族の一員として暮らすワンコがいますので
ご家族様の悲しみは、痛いほど感じる事が出来ます・・。
しかし、実際には想像以上だと思います。
ごめんなさい、文章が下手なもので。
とにかく、今回のJALの件は許せません。。。
私個人のブログですが、余計なお世話かもしれませんが
ビスコちゃんの事を書かせてもらい、命の尊さを伝えたいと思います。
そしてこんな事故が二度と起こらないように
祈ります。

ビスコちゃん、安らかに。。

[C413]

ご冥福お祈りいたします。

涙を流しながら何度も読み返しました。

ふと気になり「ペットとおでかけサービス」を覗いてみました。

中程にある、「わかりやすい料金システム」欄下※印にある、
「貨物扱いのペット輸送案内」をクリックしてみると・・・
下部、太文字<夏季期間中のペット輸送について>に、犬の固有名詞がありました。

以前から利用者に注意を呼びかけていることだとしたら、
何故ビスコちゃんを預かるときに伝えてくれなかったのでしょうか?

伝えなかったということは、
ビスコちゃんが亡くなられてから、この文章を追加されたのでは!?
と疑ってしまいます。

どちらにしても航空会社の対応に不信感が募ります。
  • 2006-08-19 19:50
  • ジュン
  • URL
  • 編集

[C414]

色々経由して辿り着きました。
泣きながら何度も何度も読ませて頂きました。
JALに対して怒りのようなものしか抱けません。
処置や対応など、もっと他に・・・と。。
この事実をもっと知ってもらいたいので、
ブログの記事にさせてください。
かわいいビスコちゃん、きっと今は、
虹の橋で笑顔で見守っててくれていると思います。
ビスコちゃんのご冥福をお祈り致します。

[C415]

ビスコちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
事後報告で恐れ入りますが、TBさせていただきました。
空輸を簡単に考えている飼い主さんたちが、
ビスコちゃんの件を知ることで、
今一度、考えることができたのではないでしょうか?
JALに乗せて、熱中症にかかったという事実は事実。
JAL側が、それらの危険性に関する情報をきちんと開示し伝える責任を負った上で
飼い主側の責任が発生するのだと私は思っています。
ご自身をお責めになりませんように・・・・


  • 2006-08-19 21:51
  • エトママ
  • URL
  • 編集

[C416]

ブログのコメントで、個人的な意見交換をすることが良いことなのかは分からないまま、
お返事させていただきます。
今日たまたま、「老人による老人の介護」の果てに疲れ、殺人事件に発展する事例が
増えているというTV番組を見ました。
6年前、老介護に関する保護法案が決定し、
介護サービスを1割の金額で受けられるというこの内容を知っている老人は、
統計によると現在もほとんどいないのが現状だと言うことでした。
情報というのは、パンフレットやHPに書いてあるからOKなのでしょうか?
命に関わる情報であるならばなおさらのこと、
JAR側が、犬を預かる際に再確認し、
このような危険性があることを徹底して伝えてこその情報ではないのでしょうか?

  • 2006-08-19 22:07
  • エトママ
  • URL
  • 編集

[C417]



【此方に訪問して心を痛めた方へ】

『問題はなかった・・・・』
ちゃんとした調査もせず、今後のサービスの見直しも何も行なわない
JALに対して”意見・要望”をおくりませんか?!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
JALへの意見・要望・問い合わせ先
●電話 0120-25-8600
●【ご意見先】https://rgst.jal.co.jp/goiken/svc_mailform_jal.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


  • 2006-08-22 21:40
  • えん
  • URL
  • 編集

[C418]

本当に痛ましく悲しい事故です。。。
どうか、あまり気を落とされませんように。

二度とこのような悲しい事故が起きないよう、微力ながらブログにて
紹介させて頂きました。

[C419] JALの「ペットおでかけサービス」検証

PING:
IP:
BLOG NAME
前回記事にも書いたように、とても残念で悲しい知らせがありました。
フレンチブルドッグ・ビスコの突然の訃報。
しかも、その出来事は「いつでも私たちに降りかかってくる」種類のものでした。
明らかに、ビスコはJALのペットおでかけサービスを利用した結果、熱中症を起こし、そのまま回復できずに亡くなってしまったようです。
飛行機に乗って旅行するとき、誰もが利用するであろう航空会社のペットおでかけサービスについて、ここでもう一度考えてみたいと思います。

[C420] JAL「ペットとお出かけサービス」について

PING:
IP:
BLOG NAME
[関連したBlog]
先日も書きましたが、...

[C421] ビスコ亡き今…客商売を思う

PING:
IP:
BLOG NAME
ビスコが亡くなって数日…管理人さんも、落ち着いたようで、ビスコを預けたJALにつ

[C422] 旅行の季節ですが

PING:
IP:
BLOG NAME
 ペットを愛する皆様に、ご紹介したい記事を少し。
(このentryはビスコの日記様へのTBです)
 詳細については、リンク先の記事をお読み頂きたいと思います(感情を抑えた非常に知的な筆致には驚くばかりです)。もの凄く簡略化しますと、JALのペットサービス利用中に....

[C423] ペットと空の旅。

PING:
IP:
BLOG NAME
[関連したBlog]
JAL予約センターの人は暑いので今日も1件犬が亡くなったことを教えてくれました。
ビスちゃんが亡くなって初めて知りました。
キチンとリスクを教えてくれたらいいのに!
ペットとお出掛...

[C424] 命の重さ

PING:
IP:
BLOG NAME
さくらのブログを立ち上げたとき出来るだけ重い記事は書かないようにと思っていました...

[C425] ペットおでかけサービス

PING:
IP:
BLOG NAME
[関連したBlog]
いまわたしは動物を飼っていないので、この件に関して、
どの程度、関わりを持っていいのか分からないのですが、
どうしても言っておきたいのです。
JALが「ペットおでかけサービス」を行うのなら、それ相応の
責任を持つべきだと...

[C426] ペットと旅行される方へ。

PING:
IP:
BLOG NAME
同じDoblog内から、ペットを飼われている方に見ていただきたいお話。
フレンチブルドッグ・ビスコの日記さま
JAL使っちゃだめだという紋切りな話ではなく、このような事故が起こりうること、それに対してペットオーナー側も事前の対策が必要ということ。
ご冥福をお祈りいたします。

[C427] JALのペット殺しサービス

PING:
IP:
BLOG NAME
タイトルを見て不快に感じた方すみません。
あえて露骨に書いています。
ただ、これ以上 地獄のような暑さのなか悶え耐えぬき
挙句の果てに苦痛の上 死んでしまうワンちゃんや猫ちゃんが
いて欲しくない思いで記事を書きます。
『JALのペットとお出かけサービス』
http://www.jal.co.jp/dom/service/pet/ind...

[C428] ペットおでかけサービス

PING:
IP:
BLOG NAME
お知り合いのブログにて 衝撃的な事件を知りました。 こちらに載せるかどうか迷ったのですが 頭の片隅にでもおいて頂けたら、と思ってます。 愛犬家なら、多分みなさんご存じ、 飛行機に乗るときの・・ ペットおでかけサービスについて、です。

[C429] ペットの飛行機事故の現実

PING:
IP:
BLOG NAME
= みなさんのワンちゃんは飛行機に乗せたことがありますか? =
ラータンは沖縄生まれで、一度も島から出た事がありません。
私達夫婦の実家は東京なので、帰省しなくてはならない時もあります。
しかし、私は、動物を貨物扱いで飛行機に乗せるという事に常々、疑問を感じていました
そりゃ、動物を一般乗客と一緒に乗せるわけにはいかないと思うんですよ。
動物アレルギーの方や動物嫌いな方、まして吠えたり泣いたり臭ったりと
いろんな問題が山積だからです。
これは、私個人の気持ちですが・・・...

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。